2016年3月22日

ホームページをリニューアルしました。

下のURLからぜひご利用ください。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

↓新ホームページ↓

http://sugidama-takabayashi.com/


高林のこと

私どもは屋号を高林(たかばやし)として、築200余年の母屋と山林、田畑を守りながら代々農林業を営んで参りました。


昭和60年頃より、地元造り酒屋の依頼を受けたことから杉玉を作り始め、現在に至っております。

 

農林業は衰退の一途をたどってきましたが、すこしずつその価値が見直されてきました。

 

こうしたなか、杉玉を作ることで、酒造りや山里の暮らしなど、脈々と受け継がれてきた文化を次の世代に繋いでいくという役目を担っているようにも思います。

 

「杉玉が掛け替えられたから、もうすぐ新酒が飲めるね」

「茶色が深くなってきたから“ひやおろし”の時期だね」

 

そんな風に杉玉を眺めて、お酒を楽しんでいただくきっかけになれば幸いです。