2016年3月22日

ホームページをリニューアルしました。

下のURLからぜひご利用ください。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

↓新ホームページ↓

http://sugidama-takabayashi.com/

よくあるご質問

たびたびお問い合わせいただく事柄について回答いたします。

 

Q1 花粉症ですが、大丈夫ですか?

A1 制作過程で、花粉の原因となる蕾の部分のほとんどは切り落とします。

   そのため、杉玉によってアレルギー反応がでることはほとんどありません。ただし、極度のアレルギー体質の方はご注意ください。

 

 

Q2 子供や赤ちゃんが触っても大丈夫ですか?

A2 山から採取した杉の葉をそのまま利用して作りますので、化学的な物質は一切使用しておりません。自然素材そのものです。

   また、虫などが入りこんでいることはほぼございません。ただし自然由来のものですので、100%ではないことをご理解ください。

   観葉植物と同様の捉え方をしていただければと思います。

 


Q3 吊るすところがないのですが、どれくらいの重さですか?

A3 直径80cmのものですと60kg程の重量になりますので、しっかりと吊り下げられる場所が必要です。

   直径25cmのものは、重量が3kg程度ですので、ご家庭でもある程度の強度のフック等であれば吊るすことができるかと思います。

   また、小さいものは据え置いて飾っていただくこともできます。 

 

 

Q4 色が変わったらどうなるのですか?

Q4 植物が枯れるのと同じ原理ですので、しなやかさはなくなり、脆くなります。

   しかし、茶色になっても形はそのままですので、引き続き飾っていただけます。

 

  

Q5 お手入れ、メンテナンスは必要ですか?

A5 必要ありません。そのまま、自然に色が変わっていくのをお楽しみください。


 

Q6 要らなくなったら、どう処分すればいいですか?

A6 枯れた杉の葉は、燃えやすい性質なので、昔から焚き付けに使用されていました。

   バーベキューや薪ストーブの着火剤としてご活用ください。

   ゴミとして処分される場合は、内部に針金を使用していますので、お住まいの地域のごみ処理に従ってください。

   当方で引き取ることもできますので、ご希望の場合はご連絡ください。